いわての建設業が"新分野"へ進出! 公共土木事業から農業へ、そして6次産業の取組みへ 
私たちは岩手の建設業者です。農業従事者の高齢化や後継者不足が深刻化し荒廃する休耕田を有効活用し、美味しくて、健康に良い農産物などを生産・加工し、安価で販売しております。

取扱商品
■野 菜
かぼちゃ
にんじん
トウモロコシ
雫石わさび
西和賀わらび
にんにく
ナス
マコモダケ
■果 物
夏いちご
ブルーベリー
ぶどう
りんご
■きのこ
キクラゲ
菌床しいたけ
原木しいたけ
■穀 物
古代米
■草 花
アジュガ
イブキジャコウソウ
オレガノ
クリーピングタイム
ツルニチニチソウ
マツバギク
ユキノシタ
リシマキアオーレア
ワイルドストロベリー
りんどう
■加工品
ブルーベリーワイン
ブルーベリージュース
ブルーベリージャム
わさび醤油漬け
わさび味噌漬け
わさびウインナー
わさびアイス
わさびサラミ
■その他(サービス等)
キジの養殖
バークゴルフ場
温泉さくらの湯
そば処「さくら」
ご利用案内
特商法の表示
プライバシーポリシー
新事業取組事業所
  ※各取組事業所は五十音順で表示しています。
①青柳建設 一関
日照、散水、風対策が可能な人工ほだ場による自然環境と同じ状態で原木しいたけを栽培する事業を実施しております。

     詳細はこちら
②薄井組 西和賀
「西和賀きのこ観光農園」は山菜の宝庫 西和賀町樺沢に開園。ハタケシメジ、なめこ等豊富な種類のきのこを収穫体験できます。 
     詳細はこちら
③大久保建設 花巻
休耕田を利用した「マコモタケ」の生産及び販売。無農薬で生産した「マコモタケ」を多くの人に知って欲しい。

     
詳細はこちら
④大崎建設 田野畑
 村と連携した菌床椎茸栽培事業で地域の活性化を推進し、建設事業の裨益になる事業の展開を図る。

     詳細はこちら
⑤太田建設 奥州
 パークゴルフ場運営事業、パークゴルフ用品販売事業、バラ園運営事業、バラ切花・苗販売事業。 

     詳細はこちら
⑥駒ヶ谷建設 一戸
 地元、一戸町小繋にある遊休農地を借用し、本社建設機械で整備等しました。

     詳細はこちら
⑦西條創建 奥州
 西條創建は、平成20年よりキジの養殖事業に参入、放鳥やキジ肉用として販売を実施しております。

    
 詳細はこちら
⑧昭栄建設 盛岡
 特許取得のわさび栽培装置を使用し、岩手山の伏流水の地下水を利用して、短期間で栽培できる方法

     詳細はこちら
⑨青岩建設 二戸
 菌床によるきくらげ栽培、当日収穫した石附を取り除き、洗浄、胞子を拭き取りパック詰めしております

     詳細はこちら
⑩成和建設 花巻
 平稲作に特化した農業経営と農地集積による農業生産体制の確立


     詳細はこちら
⑪大和造園土木 花巻
 岩手県産のブルーベリーを100%使用したワイン。ブルーベリー特有のさわやかな香りと酸味の調和のとれたやや甘口の数量限定ワインです
     詳細はこちら
⑫竹花建設 久慈
 自社独自の椎茸パッケージを考案し、他社との差別化と商品の付加価値、作業の効率化を進めている。
    
    詳細はこちら
⑬田中建設 西和賀
 西和賀町貝沢地区の雄大な里山の自然を満喫体験し、豊かな山の幸である「沢内天然ワラビ」が収穫体験できる天然ワラビ園を運営
     
詳細はこちら
⑭遠野建設工業 遠野
 『安全・安心・新鮮』身体に健康な食品作りを心がけ、無農薬栽培をモットーにし、将来的にはほうれん草の遠野ブランドの確立したい。
     詳細はこちら
⑮中村建設 普代
 スイートコーンや大豆、アワ、人参等、規模や品種の拡大を目指す。寒締ほうれん草は糖度が高くビタミンも多い。

     詳細はこちら
⑯那須工業 一関
 地元の有名観光地:猊鼻渓にちなんだ『げいびりんご』の生産・販売、ジュースの加工・販売にも取組んでいる。

     詳細はこちら
⑰藤岡建設 遠野
 昨今の健康ブームで引き合いのある「にんにく(ホワイト六片)」を栽培・販売して、います。

     
詳細はこちら
⑱プレステック 久慈
 久慈地方特有のヤマセの気候を利用したイチゴ需要の端境期を狙った夏から秋の安定出荷を行います。

    詳細はこちら
⑲ホクセイ建設 北上
 グランドカバープランツの栽培や独自の苗を生産、公園・公共施設の緑化事業を展開している。

    詳細はこちら

このサイトは 「いわての建設業"新分野"への進出」 が運営しています。
〒020-0873 岩手県盛岡市松尾町17-9
TEL 019-653-6111 FAX 019-653-6112 
019-653-6111 http://takumino.net/

Copyright (C) 2014 「いわての建設業"新分野"への進出 」All Rights Reserved